テレビ番組

ヤフコメとかで、
「人気のあった小説や漫画・アニメをなんでもかんでも実写化するの反対」
と、散々騒いでる人達がたくさんいますが、
彼ら・彼女らも、昨日の らんま1/2 を見たんだろうなー。


確かに「実写化失敗だろ、これ」という作品も山ほどあるし、その辺は
「テレビ局のスタッフって頭わるいの?」と思うこと度々ですが、
見もしないうちからギャーギャー騒ぐほうもどうかと。
見てから批判しろ(笑)



さて、昨日のらんまは、わりとちゃんとした、楽しめるドラマになっていたと思います。
ガッキーは、あかねのお転婆で気がつよいところも優しくて女の子らしいところも、
素直になれない微妙な心理もうまく表現してて、かわいかった。
オリジナルエピソードも原作のイメージを壊さない程度にアレンジされていて、
全体的にはよかったですよね。
私はらんまのコアなファンじゃないけど、
漫画のオンタイム世代でわりとよく読んでいたので、
原作のイメージは残しつつ、うまく実写化されたなあと感じました。

連続ドラマじゃなくて、スペシャル版の単発作品にしたのもよかったかも。


ちゃんと作れば、ちゃんとできるんじゃん。
やっぱ、キャスティングと脚本は大事かもしれません。
いくら原作があっても、それの持ち味をいかせない(むしろ壊してしまう)脚本では
ファンは怒りますよね。
その気持ちはわかる。


でも、ヤフコメ住民のいう通り
アニメや漫画の人気作品の実写化で視聴率を狙うだけじゃなくて
オリジナルの脚本ももっと頑張って書いたほうがいいとは思う。
一応プロなんだから、どんなにギョーカイが好き(笑)でも
オリジナルを書けないなら脚本家やめるべきだし、
オリジナルを作れないんならプロデューサー下りるべきだと思う。
今ドキの政治家じゃないんだからさ
できもしない職種や肩書きにしがみつくのはやめたほうがいいよ。
他の人がもっとおもしろい番組作ってくれるから。




まあ、昨日のらんまはおもしろかったということで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年12月11日 23:25
原作知らないけどドラマでヒットした作品もあったりで、結局のところ制作側の姿勢が問われているんでしょうね。
同じ局で放送されている“妖怪人間ベム”も人気あるし。面白いですよ。ちゃんとテーマを追った話になっているから。
まっき
2011年12月16日 21:48
ひるまさんへ

やはり、制作スタッフの意気込みの違いでしょうかね。あと若干のセンスも(^_^;)
あ、ベムも時々見てます。あれもおもしろいですよね。
キャスティングが、それぞれはまっている感じで、主役三人がそれぞれ妖怪人間らしく見える見せ方とか、うまいなーと思いました。
でもそれだけじゃなく、原作の味は残しつつ、単品としても見られるようなドラマに脚本をしっかり作ってるなと感じます。

なあんて、偉そうに言ってみました。ごめんなさい(^^;
2017年08月21日 12:07
Hurrah! At last I got a website from where I know how to
actually obtain helpful data concerning my study and knowledge.

この記事へのトラックバック