テーマ:ニュースから

梅雨入り宣言!

北陸と東北は、今日の午前11時に 梅雨入りしたとの発表があったそうです。   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・ ん? あれ? 沖縄はこの間 梅雨明けしたって言ってなかったか? 桜前線に続き 日本の南北の長さを実感させられるニュースで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のりピー、モデル出演降ろされた!日本企業が出演に難色 スポーツ報知6月12日(水)8時1分   http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0612/sph_130612_6940101860.html 酒井法子、海外イベント急きょ出演中止 所属事務所「残念だが受けとめる」 オリコン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さたけちじー!!GJ!

シベリア猫のミールくんの 最新動画がアップされました。 http://www.youtube.com/embed/KYeG2SCEw1A かわいいー!! 遊んであげているのは知事かな? 後半、奥の方に男の人の足がちらっと映っている。 そして最後にはミール君を抱っこした知事のショット。 月1ペースでもいいか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋田県でいま一番有名な猫

シベリアの猫、ミールたんの最新画像が公開されました。 秋田県庁フェイスブック より 満1歳のお誕生日を迎えたそうです(^^) 先住猫の先輩たちとも仲良く暮らしているそうで、よかったねー それにしても・・・ どうですか?この愛くるしさ。 男の子なのに、本当にかわいらしいお顔してますね。 アイラ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

敏感に反応してました

中国から大気汚染物質 PM2.5 が飛来してきて 日本上空の空気も汚染されているという話が このところ、マスメディアを通して広められていますね。 …そのせいだったのかな、と思い当たる事象がありました。 私は鼻炎持ちで、毎年今くらいの時期から花粉症対策を始めなければ ひどい年では2月頭から5月の連休明け頃まで、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空き巣の恐怖

東京の主婦殺害事件は、帰宅時に空き巣狙いと遭遇してしまい殺された線が濃いようですね。 前にテレビで犯罪被害についての話をしてた時に、 帰宅時に泥棒に家を荒らされた後だったりしたら まず慌てず静かに速やかに外に出てから 警察に通報するようにと言っていたなあ。 もしも、家の中に泥棒がまだ残っていたら 鉢合わせて居直り強盗殺人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

孤独死・突然死

山口美江さんの突然の死亡のニュースから数日。 テレビやネットの上では、「孤独死」という表現での報道が多くみられ、 やがて「彼女が本当に『孤独な死』を迎えたのかどうか、そうとは決めつけられないだろう」 という論調が増えてきて、一部で論議を醸しているようです。 一人暮らしの人が、ある時自宅で、誰にも気づかれず…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小さな子供の正義感

4歳の男の子が強盗を撃退 アメリカで、アパートに拳銃を持った男が押し入り 部屋にいた5歳の女の子を捕まえて 頭に銃口を向けた。 家族は6人いたが、4歳の男の子が スキを見て寝室へ抜け出し 大好きなテレビのヒーローに扮して おもちゃの剣を振り回し 強盗に飛び掛かった。 強盗は驚いて逃走。(おいっ!;笑) 家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤなら辞めたら?

野党議院が審議再開に応じたとか。 当たり前なんだよ。 審議に応じたからイイ事なんじゃなくて 審議する事がアナタがたのお仕事なの! 今までサボって、どういうつもりだったの!?という ニュースなのですよ。わかってるんだろうか。 確かに、数に物言わせて強行採決とる与党のやり方は 気にくわないかもしれないけど 気にく…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ふたたび、核保有議論について考える

テレビをつけたら、ニュース23で、 「核保有議論を考える」と題して討論をしています。 石破 元防衛庁長官が、ちょうどわたしが言いたかったことを 代弁してくれたので、思わず投稿中。 番組が行った調査では、核保有議論の是非について 50%以上の人がNOと答えている一方で 40%以上の人が、YESと答えている。 しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国の政策を議論するのがお仕事なんでしょ?

なんで、議論すること自体がタブーとされるのだ? ここしばらく騒ぎになっている、中川大臣の「核政策議論」についてですが なんであそこまで野党や(与党も)マスコミは、大批判を繰り広げるのだ? 私が思うのは、こういうことです。 「日本も核を持つべきだ!」 とか「日本も武装を強化すべきだ!」という意見に対して、 強く反…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日常用の家電製品くらい、ちゃんと使おうよ。

脱水槽の回転止まらず、10年で7件の指切断事故  洗濯機の脱水槽で、回転している洗濯物に手が巻き込まれ、指が切断される事故が、過去10年間に7件、全国の消費生活センターなどに報告されていることが、独立行政法人「国民生活センター」の調べでわかった。  同センターの調べによると、今年7月中旬、40歳代の主婦が、脱水が終わる間際に1槽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気腎移植の問題

病気で摘出した腎臓を、移植手術に使った事が問題になっている。 医師の倫理観を問われている。執刀医ばかりではない。移植手術に携わる多くの医師達の倫理観が問われているのだと考える。 ごく普通の、医療の専門家ではない多くの人達ならばおそらく、当たり前のように抱くのではないかと想像する疑問は、次の通り。 ○そもそも、摘出手術が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまどきの事件や事故は・・・

埼玉県川口市で、保育園児の列にワゴン車が突っ込んだ事故。 原因は、運転手のわき見だったらしいです。 本当に、このところ「なんで?」と思うような 信じられない事故が多いですよね。 この夏多発した飲酒運転やひき逃げのほか、 歩行者の列に突っ込んだとか 商店街のアーケードをトラックで暴走したとか ふつー、そういう運転はし…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「子供用グッズの安全対策と日常の危機管理」について

「子供用グッズの安全対策と日常の危機管理」について この事件に関しては、あちこちのブログで取り上げられていますね。 先ほど、数箇所を閲覧してきまして、ここで再び考えてみたいと思いました。 この件に関しては、次の3種類の意見がみられます。 ○企業に責任がある。 ○親に責任がある。 ○企業と親の双方に、それぞれ責任がある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供用グッズの安全対策と日常の危機管理

シュレッダー事故をきっかけに、日用品の中に潜む「子供がケガをするかもしれない危険」について、見直しがされているようです。 さまざまな生活用品を製造・販売しているメーカーさんにとっては、今一度、安全対策への注意喚起をするよいきっかけかも知れません。 どんなもの(事)にも、「絶対」ということはないので、事故が起こるかもしれないのを前提…
トラックバック:4
コメント:5

続きを読むread more

介護殺人

教育テレビで老老介護の問題についての番組をやっていました。 介護保険についてはまだまだ正しく理解されていなかったり、必要な人に利用されていなかったりしますね。 老老介護の問題は、介護する人も高齢であるため、ただでさえ一人で背負うには重すぎる介護の負担が、より一層悲惨な状況を招きやすいという点にあります。 さて、臨床の現…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

君はコスモを感じたことがあるか!

声優・鈴置洋孝氏が死去 まじでーーーーー!?!?!? 私の中では、鈴置洋孝さんといえばドラゴン紫龍。 義理人情に厚く友情を重んじる男、長髪美形の聖闘士に 鈴置さんの落ち着いた歯切れのよい声はぴったりでした。 TVシリーズの聖闘士星矢は、青森では半年遅れでの放映開始 しかも放映時間は土曜日の5時半・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

犯罪者への刑罰

ここしばらくのニュースを見ていて、おやっと思ったこと。 人ひとり殺した程度では、死刑にはならないらしい。 犯行が残虐でも、一人の命をうばったくらいでは、 犯人の命と引き換えにするほどの罪の重さではないらしい。 皆に愛されて幸せな将来を夢見て育ってきた人間の命よりも、 貧しい時代から経済発展のさなかを 多くの命を育てながら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

許せない

非道という言葉は、こういう人のことを表わすためにあるのではないかと・・・。 朝のテレビで目にしてから、やたら気になるので、調べてみたらありました。 憤懣本舗「信じられない“犬屋敷”と、主の『言い分』」 暴力を振るって殺したことはないのかとの記者の質問に、 「絶対ない。ネズミ1匹殺すのも嫌な方やから」と答えたそうですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more